Z-GAMEがスタートして2ヶ月が経過しました。
チーム合計枚数の途中経過ランキングを発表いたします。
発表は全チームになります。

※参加チームより脱退された方がいらっしゃいます。
それに伴いランキングの変動があります。
フリー倶楽部からダックス厩舎が脱退、ファイブスターズからミイー厩舎が脱退。
お二人の発動馬はチーム合計枚数には加算されず、個人ランキングのみの反映となります。

それでは発表いたします。


RANKING 
 2015年4月1日 ~ 5月31日   
Z-GAME 5月31日ランキング1~9
 (6月1日0時59分時点でのスタホNET調べ)


 
第1位  Team☆ESS☆Z! 145180枚

5回目の途中経過も第1位はTeam☆ESS☆Z!です。
今回の発表でメロン厩舎とレモクロ厩舎が発動終了となり先にフー厩舎も終了していましたので145180枚がTeam☆ESS☆Z!の最終獲得枚数になります。そろそろ終盤に入り発動終了をしているプレイヤーも増えてきています。このまま逃げ切り優勝も現実味が帯びてきました。素晴らしいプレイヤー、素晴らしい頭脳、素晴らしい仲間が集まったTeam☆ESS☆Z!本当に本当にお疲れ様でした。

第2位  MoDM☆Lab  100610枚

100610枚という数字がMoDM☆Labチームの最終獲得枚数になりました。ゴウさんはやっぱり強かった!個人ランキング暫定2位の活躍です!最初からチームワークにとことんこだわってきたMoDM☆LabチームはZ-GAMEに必要不可欠なチームでした。ギャラクシ厩舎・サイファー厩舎・ミュー厩舎そしてMoDM☆Labチーム大変にお疲れ様でした。最初にもだめさんが言われた「メンバーのSW1勝を全員でよろこび、メンバーの悩みも全員で悩みます」という言葉は忘れることはありません。本当に本当にお疲れ様でした。

第3位  天魔王  81030枚

今回の途中経過で3位に浮上した天魔王チーム。エクセ厩舎・コレット厩舎は発動終了したもののモコモコ厩舎が大健闘を見せています。この勢いでいけば上のランクも見えてきます。モコモコ厩舎にはさらなる枚数アップを期待します。

第4位  フリー倶楽部  62050枚

残念ながらダックス厩舎脱退ということで3位から4位にランクダウンをしてしまったフリー倶楽部チーム。優勝候補の1チームだっただけに大変に残念でなりません。残されたタント厩舎はこう言っています「我々は二人になったとしても、大会のルールにそって途中棄権なしで何か記録または記憶に残すつもりで頑張ります」と、私はそんなタント厩舎、ホウガン厩舎そしてフリー倶楽部チームを応援します。タント厩舎は残週がまだたっぷりあるので記録に記憶に残る戦いを見せてくれるでしょう。

第5位  大願  58800枚

孤軍奮闘をしていたミコ厩舎が発動を終了しました。単独を望むのは難しすぎる激戦店での発動は困難だったと思われます。しかし最後までやり抜きました。ミコリーダーはZ-GAME参加当初から究極の馬作りをして、この大会を盛り上げるために頑張るといってくださいました。その言葉通りの発動をしていただいたと思っています。ミコリーダーこれからも究極の馬を期待しています。ミコリーダーなら必ず達成するでしょう。発動、本当に本当にお疲れ様でした。

第6位  借金8億   50060枚

前回と比べると22270枚増やしている借金8億チーム。待ってましたとオモチ厩舎が登場しました。序盤は苦戦をしていたみたいですがしっかりW勝ちをしています。次走のSWでどんな順位を取ってくるか楽しみです。ブロード厩舎は残りの数戦に掛け、リーダーのゴーカイ厩舎はSWは苦戦しながらも着実に着実に数字を伸ばしています。このチームまだまだ上位を狙っています。

第7位  シンフォニー  49980枚

ハーモニー厩舎が出だし好調と思えば返しのワールドでトーンダウン、私マーク厩舎もいままでに味わったことがないくらいの最悪スタートになってしまいました。しかしまだ発動が始まったばかりなので2人とも諦めてはいません。タカミー厩舎におきましては最後はSWに行くと宣言しています、結果は如何に!

第8位  らぶモモちゃん  34700枚

らぶモモちゃんチームが最下位を脱出しました。どんな形でもランクアップはランクアップ。モモマル厩舎のモモキチ号が安定感のある走りを見せています。どこまで数字を伸ばせるか楽しみです。そしてモカ厩舎がじわりじわりと数字を伸ばし、ガオー厩舎もそろそろアクセルを踏み込むと思われます。この3人が魔法を駆使してさらなるランクアップを狙っています。

第9位  ファイブスターズ  18350枚

*ファイブスターズチームもミイー厩舎がチーム脱退ということでこの枚数になってしまいました。尚ファイブスターズチームからはギブアップ宣言が出ていますのでルールに則りここまでの数字を大会記録にいたします。


以上、全チームのランキングの発表になります。今回の経過発表は何と言ってもZ-GAME参加チームからの脱退者が出てしまったことが大きいです。何ヶ月に渡る大会であればその間なにがおこるかは予測をするのは難しいです。非常に残念ではありますが脱退宣言やギブアップ宣言が出た以上はルールに則って処理をさせていただきました。


ミイー厩舎様へ
お手数ですが、運営委員マークまでご連絡をいただきたく存じます。
 hiichii1728@gmail.com
よろしくお願いいたします。 

出典:Favim.com