Z-GAMEも残り1ヶ月を切りました。

ここで大会期間について再度お伝えいたします。 

<大会期間> 
期限は4月1日からシーズン3終了まで。 
シーズン3の終了が7月中頃を越える場合、7月12日とさせていただきます。 
(終了日に関しては、シーズン3終了が未定の為、このように設定いたしましたが、 
シーズン3終了が早まる可能性もあります。出走はご注意ください。) 

<発動馬について>
大会最終日までに引退を出来なかった発動馬は
最終日までの獲得枚数が大会発動馬の最終獲得枚数になります
(最終日7月12日場合)
7月12日36戦目50000枚現役
7月18日44戦目65000枚引退
この場合は36戦目の50000枚が大会発動馬としての最終獲得枚数となります。

よろしくお願いいたします。


それでは、チーム合計枚数の途中経過ランキングを発表いたします。 
発表は全チームになります。 


RANKING 
 2015年4月1日 ~ 6月20日   
  Z-GAME 6月20日 ランキング
 (6月21日0時59分時点でのスタホNET調べ)


第1位 Team☆ESS☆Z! 145180枚

第1位はTeam☆ESS☆Z!です。
145180枚がTeam☆ESS☆Z!の最終獲得枚数になります。そろそろ終盤に入り発動終了をしているプレイヤーも増えてきています。このまま不動の定位置をキープして優勝をすることになるのか。素晴らしいプレイヤー、素晴らしい頭脳、素晴らしい仲間が集まったTeam☆ESS☆Z!本当に本当にお疲れ様でした。


第2位 借金8億  104110枚

アッパレです!前回の順位から4つジャンプアップして借金8億チームが第2位に躍り出ました。何と言ってもゴーカイ厩舎!ゴーカイ厩舎を抜きには語れない状態になっています。全国ランカーの実力ってこんなにも凄いの⁈凄過ぎですゴーカイ厩舎!それとオモチ厩舎もSWを勝ってグイグイ来ています。ブロード厩舎は堅実にチームプレイをおこない今回で発動終了となりました。借金8億チームは確実に優勝の圏内に入ってきました。


第3位 MoDM☆Lab  100610枚

100610枚という数字がMoDM☆Labチームの最終獲得枚数になりました。最初からチームワークにとことんこだわってきたMoDM☆LabチームはZ-GAMEに必要不可欠なチームでした。ギャラクシ厩舎・サイファー厩舎・ミュー厩舎そしてMoDM☆Labチーム大変にお疲れ様でした。最初にもだめさんが言われた「メンバーのSW1勝を全員でよろこび、メンバーの悩みも全員で悩みます」という言葉は忘れることはありません。本当に本当にお疲れ様でした。


第4位  フリー倶楽部  97900枚

フリー倶楽部は前回と同じ第4位になります。しかし前回との違いは圧倒的に枚数が上がっているということです。私の戦友でもあるタント厩舎 序盤の苦戦が嘘のように実力を存分に発揮しています。このまま終わるとは思っていませんでしたがこんなドラマを演出するとは!タント厩舎はまだ週を残しています。もっともっと枚数を伸ばして上位を目指してほしい。だってフリー倶楽部は2人で戦っているんだから!


第5位  天魔王  90280枚

天魔王チームは惜しくも順位を2つ下げて第5位になってしまいました。エクセ厩舎とコレット厩舎が発動終了したあとモコモコ厩舎が孤軍奮闘しています。一人で前回の途中経過発表から約9000枚の上乗せです。次回の発表までにモコモコ厩舎がどんなファンタジアな走りを見せてくれるか楽しみであります。


第6位  らぶモモちゃん  66050枚

前回の途中経過発表で悲願の最下位脱出をはたした らぶモモちゃんチーム。今回も着実に順位を一つ上げて第6位です。モモマル厩舎はありとあらゆる魔法を駆使して粘りのある戦いをしています。そしてガオー厩舎が前回からジャンプアップしてSWを2回勝っています。こちらはまだまだ週を残しているので次回の途中経過がたのしみです。実力者のモカ厩舎も控えていますから次回も着実に順位上げを狙ってくるでしょう!


第7位  シンフォニー  64880枚

シンフォニーは前回と同じ第7位です。タカミー厩舎は最後の1戦を残しています、きっと最後のレースの勝利を呼び込むために毎日毎日作戦を練っていると思います。そしてハーモニーは前回の途中失速からは少し持ち直した感じがします。さて私といえばSWを6回チャレンジして 5着 2着 7着 4着 5着 5着というお恥ずかしい成績です。何とかチームのために少しでも上乗せ出来るように頑張ります。


第8位  大願  58800枚

孤軍奮闘をしていたミコ厩舎が発動を終了しました。単独を望むのは難しすぎる激戦店での発動は困難だったと思われます。しかし最後までやり抜きました。ミコリーダーはZ-GAME参加当初から究極の馬作りをして、この大会を盛り上げるために頑張るといってくださいました。その言葉通りの発動をしていただいたと思っています。ミコリーダーこれからも究極の馬を期待しています。ミコリーダーなら必ず達成するでしょう。発動、本当にお疲れ様でした。


第9位  ファイブスターズ  18350枚

*尚ファイブスターズチームからはギブアップ宣言が出ていますのでルールに則りここまでの数字を大会記録にいたします。


以上、全チームのランキング発表になります。今回の経過発表で目立った動きを見せたのは何と言っても借金8億チームです。前回の6位から2位へのランクアップは凄いとしか言いようがありません。それとフリー倶楽部チームも2人になって更に力がみなぎっている感じがします。タント厩舎が言った記録に残る、記憶に残る戦いを本当に見せられている感じがします。らぶモモちゃんチームとシンフォニーチームのスタホ女子が1人づつ居る対決もお見逃しなく!次回は最後の途中経過発表に
なると思います。楽しみに待っていてください♪♪

 出典:Favim.com